WEIRD AND WONDERFUL WORLD

海外の気になった情報を主にまとめて発信しています。

FOOD|フード

【よだれが止まらない】家でできる極上どんぶりの通販まとめ

2017/04/06

 

『自分だけの最強のどんぶりを!』

 

みなさんは家でどんぶりは食べますか?

どんぶりと言えばどちらかと言えば外食で食べるという方が多いはず。

特に牛丼だったり親子丼が人気ですよね。

 

どんぶりはご飯と具が1つの器に組み合わさって、

絶妙の融合をし、食べる人を満足させてくれます。

 

そんなどんぶりを、特にどんぶり好きなあなたは家で毎日食べたいと思いませんか?

何が自分にとってベストなどんぶりなのか突き止めてみたくありませんか?

 

この記事ではそんなどんぶり好きなあなたに、

特に評価が良くて、多くのコメントを貰っている、

通販でも手に入る最強のどんぶり作りの為の食材を紹介していきます。

 

 

No.1 宮崎名物焼き鳥 鶏の炭火焼

宮崎名物の鳥の炭火焼。

国産の鶏肉が使用されており、全て手作業で丁寧に作られています。

味付けはシンプルに塩とコショウだけしかされていませんが、

絶妙に香る炭火で燻された香りがまた食欲を誘ってくれます。

この少し黒くなっているのは焦げや角では無く、

燻された香りが鶏肉を包んでいるのです。

どんな方法で食べても美味しいですが、

おすすめは柚子胡椒でいためる、炭火焼鳥の柚子胡椒どんぶり。

極上で食欲が止まらないです。

それか定番の親子丼に使うのも素晴らしいです。

 

宮崎名物焼き鳥 鶏の炭火焼の詳細・購入はコチラから

 

No.2 まぐろネギトロ用たたき身

静岡県の焼津市の船本から直送される、天然マグロのたたき身。

口の中に入れるとふわっととろけて、

しっかりとしたうまみがでてきます。

熱々のご飯の上に乗せて、醤油にわさび、

それからのりやネギなんかをトッピングとして乗せると、

もうそれは極上のどんぶりの出来上がりになります。

冷凍されている物が届き、水で10分ほどつけるだけで、

簡単に召し上がる事ができます。

こんな贅沢を家庭でもいかがでしょうか?

 

まぐろネギトロ用たたき身の詳細・購入はコチラから

 

No.3 絶品6品入り海鮮福袋

超豪華な海鮮6種盛り福袋。

楽天ランキングでも常に入賞するほどの人気商品です。

内容は以下のようになっていて

・本マグロ大トロ(刺身カット済み)100g
・天然メバチマグロ中トロ120g
・完全無添加お刺身ウニ100g
・北海道産イクラしょうゆ漬け70g
・天然マグロ粗挽きネギトロ120g
・天然マグロづけ110g

とにかく盛りだくさんな上どれも高品質。

こんな高級な海鮮丼が家で食べれるなんて、

そして口にした時にはもう食欲が止まらない事まちがいです。

バラバラに分けてイクラ丼やネギトロ丼など、

自分の好みのどんぶりにしてしまうのも素晴らしいですし、

お客様が着たときなんかに、

たくさんの種類のどんぶりを作っても楽しいと思います。

 

絶品6品入り海鮮福袋の詳細・購入はコチラから

 

No.4 松坂牛大トロフレーク

口に入れると甘さと濃厚さが溢れ出てくる、

超贅沢な松坂牛の大トロフレーク。

モンドセレクションでも3年連続の最高金賞を受賞した事もある、

スーパースペシャルなもの。

何と食べても美味しい事は間違いないですが、

やはりどんぶりとして食べたい所。

醤油に生卵、のりやネギなどをトッピングするのもいいですし、

塩コショウと柚子だけのシンプルな物も素材を楽しめます。

とにかく臭みもなく、甘みが際立ち濃厚なので、

生のお肉が苦手な人でさえ食べれると思います。

 

松坂牛大トロフレークの詳細・購入はコチラから

 

No.5 もつ味噌煮込み

新鮮な豚のモツを自家製の味噌で煮込んだ、

シンプルでクセの無い、トロトロと柔らかいもつ味噌煮込み。

味噌のほんのりした甘さと辛さが丁度よく、

豚のもつにマッチしていてごはんによく合います。

牛蒡や青梗菜なんかを炒めた物を、混ぜ合わせて、

どんぶりにすると最高のハーモニーを奏でてくれます。

辛いのが好きな人は、そこに七味などを入れるとより美味しいです。

値段もリーズナブルでご飯もよく進むので、

食べ盛りの子供がいる家庭に最高です。

 

もつ味噌煮込みの詳細・購入はコチラから

 

No.6 トリ逃がすなセット

人気のとり料理が5種楽しめるこのセット。

・本格派焼鳥丼
・特上もも焼鳥
・もも揚げ鳥のネギソース
・むね肉の唐揚げ
・本郷どり特選もも蒸し焼き

どれも確かにとり料理の中でも人気のものばかりですが、

やはり注目して欲しいのがこの焼鳥丼。

炒めるだけと簡単で柔らかくてジューシー。

ネギと一緒に炒めて食べると、絶妙に醤油のきいたこのタレに、

しっかりとネギが絡まってくれてなお美味しいです。

たくさんのバリエーションが楽しめる「トリ逃がすなセット」は、

かなりおすすめです。

 

トリ逃がすなセットの詳細・購入はコチラから

 

No.7 カナディアン・ローストビーフ2個セット

上質なカナダビーフに、美味しさがギュッと閉じ込められている極上の一品。

かたまりで送られてくるので切り立ての味わいを楽しむ事ができ、

そこらのスーパーの物とは全然違います。

口にいれたら滑らかな舌触りと、肉の甘みがそっと出てきますし、

噛んだら柔らかいので、すぐに無くなっちゃいます。

また専用の和風ソースとレホール(西洋わさび)が共についてくるので、

味付けに迷う事もありません。

この和風ソースはタマネギの甘みが醤油に絶妙にとけ込んでいて、

病み付きになる味です。

今流行のローストビーフ丼を作るのも簡単で、

熱々のご飯に、少し温めたローストビーフとレホール、

温泉卵にお好みでネギやカイワレ大根を乗せます。

それから共についてくる和風ソースに、

こちらもお好みですが、少しマヨネーズを加えたりすると、

ローストビーフの美味しさを堪能できるどんぶりに仕上がります。

肉がとにかく食べたい、そんな日におすすめの品です。

 

カナディアン・ローストビーフ2個セットの詳細・購入はコチラから

 

No.8 博多屋台の味 牛すじ煮込み

プルプルとしたお肉が九州産の甘口醤油でコツコツと煮込まれ、

食べた時に肉の油と甘口醤油のダシが絶妙に飛び出てきて、

至福の一時を与えてくれる絶品の一品。

楽天ランキングで5部門で入賞した実績のある強者です。

とにかく食べた時に感じるのは肉プルプルとした食感と、

絶妙な醤油だしが肉と解け合って出てくる甘辛さです。

どんぶりにするには、そのまま乗せて食べるだけでもいいのですが、

お好みでネギやのりに唐辛子はマストで、

そこから少しあっさりとさせたいという人は、

酢橘やレモンをかけても美味しいです。

またご飯に乗せる前に少し牛すじを炒めて、

ほんのりと焦げ目を付けるくらいにしても最高です。

 

博多屋台の味 牛すじ煮込みの詳細・購入はコチラから

 

No.9 北海道産いくら しょうゆ漬け

プチプチとした食感に絶妙な醤油味がきいていて、

何度も口に入れたくなる新鮮ないくら。

べちょべちょとした感覚もなく程よい味付けなのもいいです。

そのまま上に乗せて贅沢なイクラ丼でもいいですし、

サーモンも一緒にトッピングして、

極上のサーモン親子丼にしても素晴らしいです。

きっと大人もそうですが子供も好きになる、

この絶妙に美味しいイクラはお買い得感を得られる事間違いなしです。

 

北海道産いくら しょうゆ漬けの詳細・購入はコチラから

 

No.10 吉野家の牛丼

あの吉野家の味が家でも食べられる。

説明する必要が無いであろう吉野家の牛丼。

レンジでチンするだけで、あの秘伝の味が食べられるので、

お得感満載ですし、急な用事でご飯が作れない時にも対応してくれます。

個人的にも牛丼チェーンの中で吉野家が一番好きで、

よく冷蔵庫にストックしてあります。

もちろんそのままで食べるのもいいですが、

チーズを乗せたり、とろろをかけて食べるのも、

ひと味違ってまた格別です。

 

吉野家の牛丼の詳細・購入はコチラから

 

ついでに・・・

ついでにですがどんぶりにこれまた欠かせない、

薬味やトッピングなどを紹介していきます。

 

 

No.1 わさび屋が作った 生おろしわさび

伊豆産の天然わさびのおろしチューブ。

本物のわさびはあの独特のツンとした辛さを感じますが、

どことなく甘みと香りがありとても美味しく頂けます。

スーパーで売られているあのチューブの物とは全然違いますので、

一回口に入れると病み付きになるかも。

海鮮丼やネギトロ丼などにぜひふんだんに使ってみてください。

 

わさび屋が作った 生おろしわさびの詳細・購入はコチラから

 

No.2 伊豆天城 本山葵のわさびきざみ茎

伊豆の本わさびだけを使ったわさびきざみ茎。

わさびの名産地伊豆天城の物は、

お水がとても奇麗なところで栽培されるので、

とにかく新鮮で有名です。

きざみ茎はわさびの香りを楽しみつつ、

シャキシャキとした食感も味わえて素晴らしいです。

また本わさび特有の辛さと甘さも味わえて、

どんな料理にもマッチするので、味のバリエーションを増やす事ができます。

海鮮系のどんぶりにももちろん素晴らしいのですが、

肉系のどんぶりに合わしても絶妙なハーモニーを奏でてくれます。

 

伊豆天城 本山葵のわさびきざみ茎の詳細・購入はコチラから

 

No.3 万能おかず生姜 高知県産生姜

生姜の生産地として有名な高知県産の生姜が使用されており、

秘伝のタレにでつけられたこの刻み生姜は、

どんぶりの薬味にピッタリ。

ほのかな生姜とタレの甘さが、どんぶりの具と絶妙にマッチしてくれますし、

食欲もかき立ててくれます。

肉系のどんぶりと相性が良いので、牛丼やカツ丼などに使いたい所。

また生姜は体を温めてくれるので、

寒い冬にはしっかりと食べたい所を、

このおかず生姜で補える所も素晴らしいです。

どんぶり以外にもチャーハンや卵焼きに焼きそばなど、

いろいろな場面に使えるのも素晴らしいです。

 

万能おかず生姜 高知県産生姜の詳細・購入はコチラから

 

No.4 かけるトマトのソース

あらごしトマトとタマネギが入った、かける用のトマトソース。

ケッチャップとは違ってしっかりとしたトマトの感じが味わえるので、

トマト好きにはたまらないソース。

どんぶりにトマトソース?と思うかもしれませんが、

いろんな使い方があります。

カツ丼の上にかけて、そらにその上からチーズをふりかけると、

イタリアンなどんぶりになってこれが結構美味しいんです。

クセが無くて、トマトとタマネギの甘みが味わえて、

肉系のどんぶりに相性がいいですのでぜひ使ってみてください。

 

かけるトマトのソースの詳細・購入はコチラから

 

No.5 レモニオンソース

広島産のレモンとたっぷり入った北海道産のタマネギが、

絶妙に美味しいレモンオニオンソース。

タマネギのピリっとした感じと甘み、

レモンの酸っぱくて爽やかな味わいがくせになります。

このソースも基本的にどんなどんぶりにも合いますが、

基本的には肉系の丼物に使うのがいいです。

すこしさっぱりとさせたいけど、それだけじゃ物足りない、

という方におすすめ。

一度使うと病み付きになること間違いなしのソースです。

 

レモニオンソースの詳細・購入はコチラから

 

No.6 雲丹醤油

雲丹めかぶの雲丹屋と醤油屋が共同開発して作った醤油。

テレビに紹介されるほどの人気ぶりで、

うにのあのまろやかさと甘みが絶妙にとけ込んでいます。

もちろんウニ丼に使ってもらいたいのですが、

他の海鮮丼に使うのも美味しく頂けます。

また卵かけ御飯やチャーハン、パスタなどにも、

絶妙のハーモニーを奏でてくれますので、

一本あると重宝すること間違いなしの一品です。

 

雲丹醤油の詳細・購入はコチラから

 

No.7 ねぎ海苔

ねぎと海苔が組み合わさった簡単薬味袋。

ねぎだけ、とか海苔だけの物は多く見かけますが、

二つ組み合わさった物は珍しいです。

ネギや海苔などの薬味は、どんぶりに乗っているだけで、

見た目の良さも変わってくるし、

味の積重ねにもなるのでとっても重要になります。

そしてねぎも海苔も多くのどんぶりに使えるので、

持っていると間違いなく便利です。

 

ねぎ海苔の詳細・購入はコチラから

 

No.8 七味ごま

長野県の名産品七味ごまふりかけ。

ごまの香りと七味の辛さ、風味が楽しめます。

このごまと七味の組み合わせは、どんなどんぶりにもマッチし、

絶妙で最高のどんぶりへと仕上げてくれます。

特に辛い物が好きな人におすすめで、

ついついあると掛けすぎてしまうほど。

どんぶりのサイドディッシュなんかにも使ってみるといいと思います。

 

七味ごまの詳細・購入はコチラから

 

No.9 無添加こだわる大人の配合S-1

数々の対象を受賞しているとろけるチーズ。

オランダ産のゴーダを50%と、デンマーク産のサムソーを50%使用した、

伝統あるヨーロッパ産だけで構成されたもの。

一切添加物を使っていない天然のものなので、

チーズ本来の味が濃縮されています。

この贅沢なチーズを牛丼の上に乗せてチーズ牛丼に・・・

チーズのとろけ具合がご飯にしっかり混ざって、

最高のハーモニーを奏でてくれます。

 

無添加こだわる大人の配合S-1の詳細・購入はコチラから

 

No.10 金ごま油

普通のごま油とはひと味違う金ごま油。

香りの華やかさと軽さが特徴で、

あのごま油特有のくせもあまり無いので、

だいたいの料理にはマッチしてくれます。

素直に美味しいと思える油なので、

もちろんどんぶりにもよくて、肉系でも魚系でも、

それか王道で中華丼にもいいと思います。

どんぶりなどをひと味違う物にしたい方におすすめ。

 

金ごま油の詳細・購入はコチラから

 

 

 

究極のどんぶりを目指すには・・・

この記事を最後までご覧頂きありがとうございます。

 

実はどんぶりの起源は江戸時代の町人文化から始まったといわれており、

今と同じでやはり忙しい時にサッと食べれて便利なので、

しっかりと広まっていったのだそう。

 

そんな日本の食文化に欠かせないどんぶりですが、

種類は本当にさまざまで、今や数えきれないほど。

 

近年では海外からの影響も受けて、

アボカドや、ビーンなど野菜をメインにしたどんぶりも増えてきています。

 

そんあどんぶりは手軽で誰にでも簡単にできますよね。

ですので「究極のどんぶり」を目指すにはやはり、

食材や調味料などを厳選して選ばないと行けないです。

 

ただ今の時代簡単にネット通販で手に入りますし、

ひとたび試してみるとくせになります。

 

とくに今回の記事では評価が高く、

コメントを多く書かれている食材にこだわっているので、

ひとたび買って使ってみると病みつきになること間違いなしだと思います。

 

どんぶりをトータルでこだわってみると意外に楽しくて、

本当に美味しいご飯が楽にできるのでぜひ興味のある方は作ってみてください。

 

-FOOD|フード