WEIRD AND WONDERFUL WORLD

海外の気になった情報を主にまとめて発信しています。

FOOD|フード

【ポテトチップス人気まとめ】激ウマで病みつきになるポテチ15選

2017/04/14

 

『マイナーだけど美味しいポテチを見つけた時の気分は最高!』

 

おやつの定番ポテトチップス。

あのサクッとした食感と塩加減が美味しいですよね。

ポテトチップスはみんなが大好きなおやつなので、

いろんなメーカーがいろんな味の新商品を次々と売り出してます。

 

私もとても大好きで、出来るだけ多くの数のものを食べるようにしていますが、

とんでもない種類の多さなので、

まだまだ食べていないものはいっぱいありますし、

全部食べるなんて絶対無理だと思っています。

 

あのポテトチップスの最大手カルビーでも常時40種類、

年間でも100種くらいはだすんだとか。

でもそんなにいっぱいあったら何が美味しくて、

自分の好みの物なのかわかりませんよね?

 

この記事ではポテトチップス大好きな私が厳選する、

激ウマで病みつきになるポテチを紹介していきます。

 

No.1 サン ニカシオ

 

『8年連続モンドセレクション金賞受賞の極ウマチップス』

 

薄切りにされたジャガイモを、

天然のエクストラバージンでサッと揚げ、

ヒマラヤのロゼ天然塩のみで味付けされた極上のチップス。

 

評価もかなり高く、モンドセレクションにも8年連続で金賞を受賞するほど。

このチップスの大きな特徴は、

極薄に切られたジャガイモが食べた時にパリパリなのと、

オリーブオイルの香りが感じられる所。

 

塩加減も辛すぎない、

絶妙の加減なので素材の良さを感じる事ができるチップスです。

値段はかなり高いので、私も普段はなかなか食べないのですが、

贅沢したいと思った時に購入しています。

 

他のチップスとは全然違う、上品でヨーロッパな感じが味わえるチップス。

贅沢な気分を味わいたいと思う方におすすめです。

価格:499円(150g)

 

サン ニカシオの詳細・購入はコチラから

 

No.2 ロイズ ROYCE’ ポテトチップチョコレートオリジナル

 

『あのロイズ(ROYCE’)のチョコレートが掛かった贅沢なチップス』

 

チョコレートが人気のロイズのミルクチョコレートが、

いっぱいコーティングされてある贅沢なポテトチップス。

コンビニでもポテチxチョコレートの組み合わせがありますが、

このロイズのチョコポテトチップスはひと味違います。

 

なんといってもこのチップスの特徴は、

厚めのポテトに、少し強めにかけられた塩。

そこに極上の甘さのミルクチョコレートがコーティングされて、

食べた時に美味しい甘いと辛いが交互にきます。

 

食感もしっとりサクサク感があり食べていて病み付きになるんです。

やはり本物のチョコを作る会社の『チョコレートチップス』ひと味違います。

価格:777円(190g)

 

ロイズ ROYCE’ ポテトチップチョコレートオリジナルの詳細・購入はコチラから

 

No.3 KETTLE SEASALT(ケトル・シーソルト)

 

『コストコでも買えるアメリカの定番チップス』

 

アメリカの超定番のポテトチップスの一つがこのKETTLE。

日本だとコストコで手に入ります。

 

シンプルですがついつい手を伸ばしたくなる味で、

このチップスの一番の特徴は、すこし固めのポテトに多めの塩。

それから普通のチップスよりややオイリーなとこです。

ちょっとしょっぱめですがそこもまた美味しいポイント。

 

ビールにとってもあうのでおつまみとしてもいいかも。

ここで紹介しているのは超ビッグサイズの907g。

ふつうコンビニで売っているポテトチップスはだいたい、

60〜70gなので相当の量。

毎日少しずつ食べるのもいいですし、

パーティーなんか開いてパーッと使ってしまうのもいいです。

価格:1139円(907g)

 

KETTLE SEASALT(ケトル・シーソルト)の詳細・購入はコチラから

 

No.4 創健社 ノンソルトポテトチップス

 

『素材の味が美味しいノンソルトポテトチップス』

 

北海道産の米油で揚げられた香ばしいチップス。

食塩や化学調味料を一切使っていないので、

そのままの素材の味を楽しむ事ができます。

じゃがいもの味をダイレクトに感じる事ができて、

『ポテト』を食べているなと実感できるチップスです。

 

塩分制限されている方や健康思考の方におすすめ。

サラダに使っても美味しく頂けます。

ただ味が濃いのが好きな方には物足りないかもしれません。

価格:172円(60g)

 

創健社 ノンソルトポテトチップスの詳細・購入はコチラから

 

No.5 いも子とこぶ太郎

 

『ポテトと昆布のバランスが絶妙』

 

じゃがポックルの兄弟のカルビー、

『POTATO FARM』の昆布バージョン。

厚切りで少し固めにカットされたポテトと、

バリバリといける味わい深い昆布が絶妙です。

 

昆布のエキスや魚介の風味がしっかりとチップスの方にも効いていて、

後をひく味わいで北海道土産のお気に入り。

北海道土産でじゃがポックルと共に大人気でもあります。

子供でも美味しく頂けますが、

どちらかというと大人のチップスという感じがします。

 

お酒のあてとしても素晴らしいですので、

このいも子とこぶ太郎と一緒に、

ビールをクッと一杯やるのも最高です。

価格:600円(90g)

 

いも子とこぶ太郎の詳細・購入はコチラから

 

No.6 IMO&MAME(いもまめ)

 

『塩味のサクサク枝豆がめっちゃ美味しい』

 

じゃがポックルの兄弟のカルビー、

『POTATO FARM』の枝豆との組み合わせのもの。

醤油味がしっかりと効いたポテトに、

塩加減が絶妙のサクサクとした枝豆が最高。

お酒のあてとして大活躍してくれます。

 

特にこのIMO&MAME(いもまめ)の特徴の枝豆が、

私の超お気に入りで、これだけの商品があったら買いたいくらい。

もちろんポテトの方もカリカリで絶品です。

価格:648円(180g)

 

IMO&MAME(いもまめ)の詳細・購入はコチラから

 

No.7 カルビー 沖縄限定 沖縄シークヮーサー味

 

『少し酸っぱくてさっぱりとした沖縄限定のチップス』

 

カルビーの地域限定シリーズの沖縄バージョン。

沖縄シークヮーサー味の特徴は、

少し酸味が効いているけどさっぱりとしていて、

絶妙な塩加減なのが素晴らしいところ。

 

食べる前はもっと味が濃くて酸っぱいのかなと思ったので、

口にいれた瞬間いい意味で驚かされました。

このカルビーの地域限定シリーズは、

どこの地域も味が個性的で、

行く先々の場所で食べるのをとても楽しんでいます。

その中でも沖縄シークヮーサー味はイチオシです。

価格:100円(58g)

 

カルビー 沖縄限定 沖縄シークヮーサー味の詳細・購入はコチラから

 

No.8 かつお節ポテトチップス

 

『異色な感じがする鰹節をふりかけるポテトチップス』

 

少し変わった鰹節をふりかけて食べるポテトチップス。

テレビにも登場していて、

あの「マツコの知らない世界」でも取り上げられています。

 

鰹節をふりかけるくらいなので、

かなりクセがあるんじゃないかと思いながら食べたのですが、

意外にさっぱりとしていて食べやすく、

絶妙に香る鰹節の風味がなんとも言えずたまりません。

 

チップスもパリパリで病み付きになる食感。

なんとも変わったポテトチップスなので、

パーティーなんかに使ったら話題性抜群です。

またこちらもお酒のおつまみとしてとてもいいので、

大人の為のポテトチップスと言えます。

価格:1880円(73gx3)

 

かつお節ポテトチップスの詳細・購入はコチラから

 

No.9 Tim's HAWAIIAN マウイオニオン

 

『オニオンの甘い風味がたまらない本場のチップス』

 

ハワイアンスタイルのオニオンフレーバーのポテトチップス。

タマネギの絶妙に甘い風味が特徴で、

ちょうど良いポテトの塩加減がミックスされています。

 

一度手をつけたら止まらなくなるので注意が必要。

またここでリンクを付けているものは大容量の907g。

日本では絶対にない程の大きさですよね。

ここもまた本場アメリカのポテトチップスなんだと感心してしまいます。

個人的にはオニオン風味のポテトチップスの中で1番好きで、

たまに食べています。

 

パーティーにもいいし、自分で独占して食べるのも最高。

間違いなく買って満足できるポテトチップスだと思います。

価格:1316円(907g)

 

Tim's HAWAIIAN マウイオニオンの詳細・購入はコチラから

 

No.10 マウイスタイル ポテトチップス

 

『ハワイの味を自宅でも味わおう!』

 

ハワイのABCストアなどで売られているポテトチップス。

特徴は少し固めのポテトに絶妙な塩加減、

マウイオニオン独特のサワー感と甘さです。

味わい深くてついつい手が伸びてしまうほどの美味しさです。

ハワイの味が日本で食べれるなんて嬉しいですよね。

 

このパッケージもかなりハワイアンな南国調で、

私の場合食べる前からテンションがあがってしまいます。

少し固めのチップスが好きで、

甘めの味を探している人に超おすすめです。

価格:480円(77.9g)

 

マウイスタイル ポテトチップスの詳細・購入はコチラから

 

No.11 パクチーポテトチップス

 

『パクチー好きが作ったポテトチップス』

 

パクチー好きの為に作られた、

アジアの香りが口一杯に広がるクセのあるチップス。

やはりこのチップスの特徴は、

パクチーリーフでしっかりと香りづけされており、

一口食べるとあのパクチーの香りがほんのりと味わえるところ。

 

しっかりと後味として残りますがそれほど強烈ではないです。

好き嫌いがわかれるかもしれませんが、

私はパクチーが嫌いではないので美味しく頂きましたが、

嫌いな人はちょっと厳しいかもしれません。

 

もしパクチーが嫌いではないのなら、

美味しくて少しエキゾチックな気分を味わえるので、

一度は試してみるのもいいと思います。

価格:192円(60g)

 

パクチーポテトチップスの詳細・購入はコチラから

 

No.12 ポテトチップス タン塩味

 

『焼き肉屋で食べるレモンをつけたタン塩の味』

 

タン塩レモン風味のポテトチップス。

肉とレモンの風味がしっかりと味わえて美味しいです。

このチップスの特徴はもちろん、

タン塩をレモンにつけて食べる味わいをチップスでも感じられる事。

 

いい塩味でさっぱりしてていつまでも食べられます。

私も大好きでたまに食べますが、

一袋はけっこう小さめで量としては物足りないかも。

ただ味は間違いないので量より味重視という方に最適です。

価格:1152円(50gx12)

 

ポテトチップス タン塩味の詳細・購入はコチラから

 

No.13 ケトルクックチップス チェダー&オニオン

 

『チェダーチーズとオニオンの濃厚な味わいがグッド』

 

あのコーヒーショップ「KALDI」で手に入る、

ケトルクックチップスのチェダー&オニオン味。

特徴はなかなか濃厚なチェダーチーズとオニオンの香り。

また釜で揚げる「ケトルフライ」製法で、

食感もザクザク・バリバリととても楽しめます。

 

食べる前は「味が濃すぎたらどうしよう」とか考えてましたが、

いざ食べてみるとそんなこともなく、

絶妙な味加減でとても美味しく頂けました。

チェダーチーズの香り・味が好きな人には超おすすめです。

価格:158円(70g)

 

ケトルクックチップス チェダー&オニオンの詳細・購入はコチラから

 

No.14 創健社 ポテトチップス(化学調味料不使用) うす塩味

 

『化学調味料不使用の健康志向のチップス』

 

創健社の化学調味料を一切使っていないポテトチップス。

まったく使っていないのでポテトの味をよりしっかりと味わえる、

自然な美味しさが魅力です。

 

余計な味はしないですし、塩も油も控えめで、

健康を気にされている方にも素晴らしいですし、

お子さんのおやつにもいいです。

また薄味なのでとても食べやすいのもいいんです。

 

いろんな大手メーカーのチップスがありますが、

こちらも全然負けないくらい美味しいですし、

むしろこっちの方が好みなかたもいるくらい、

絶妙な味わいのチップスですので、

食べた事ない方はぜひ試してみてください。

価格:160円(60g)

 

創健社 ポテトチップス(化学調味料不使用) うす塩味の詳細・購入はコチラから

 

No.15 カルビー ポテトチップス 九州しょうゆ

『あの甘めの醤油味が最高!』

 

あのポテトチップス大手カルビーの地域限定バージョン。

その中でもとりわけ人気な九州醤油味は、

九州、中国、四国地区でしか手に入らないもの。

お土産としても人気ですよね。

 

特徴は少し甘めの醤油味で、

一度口の中に入れると病み付きになる味です。

個人的な意見ですがカルビーの物はやっぱりハズレがないというか、

安定していると思います。

 

九州、中国、四国地区以外の方は、

ここでまとめ買いできるのでぜひ。

価格:1356円(58gx12)

 

カルビー ポテトチップス 九州しょうゆの詳細・購入はコチラから

 

最後に・・・

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

おやつの定番「ポテトチップス」は美味しくて、

バリエーションの豊富さも人気の理由の一つ。

 

ですが買う時にけっこう悩みますよね。

もしあなたが激ウマなポテトチップスを探していて、

この記事が少しでも約に立ったら嬉しい限りです。

 

また【超楽チン】お家でパーティーに使える激ウマお取り寄せフード10選では、

いろんなお取り寄せパーティーグルメを紹介しています。

そちらとこのポテトチップス達を組み合わせて、

パーティーなんか開いてみても楽しいと思います。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

-FOOD|フード