WEIRD AND WONDERFUL WORLD

海外の気になった情報を主にまとめて発信しています。

FOOD|フード

【極上の一時を】ワインのおつまみ『激ウマチーズ』まとめ12選

2017/04/14

 

『最高のチーズとワインが極上の時間を演出!』

 

ワインのおつまみとして代表的な『チーズ』

テーブルにワインと一緒に並んでいるとテンション跳ね上がったりしませんか?

 

ワインとチーズはとても相性が良くて、

面白いのがチーズの種類によっても赤と白で合うものが違ったりすること。

チーズはとても奥が深く、様々な種類があり、

一旦はまるとその深い味わいや美味しさにハマる人も多いですよね。

 

たまにそのチーズの匂いから食べるのを敬遠する人もいますが、

とってももったいないですし、ハマるとその匂いも気にならなくなります。

この記事ではワインのおつまみにしたい、

極上のチーズを紹介していきます。

 

No.1 クリームチーズと豆腐のみそ漬

『珍しいクリームチーズと味噌の融合』

クリームチーズの味噌漬けと、

豆腐の味噌漬けがセットになった一品。

クリームチーズの味噌漬けは、

みそのちょっとしたしょっぱさとクリームチーズのまろやかさが、

絶妙にマッチしていて奥深い味わいです。

 

ワインにももちろん相性抜群ですし、

ごはんと一緒にこれだけで食べるのも美味しく頂けます。

豆腐の方も食べてみると濃厚でかつ芳醇な風味が凝縮されていて、

ついつい病み付きになります。

まさに珍味として両方ともふさわしいセットです。

 

クリームチーズと豆腐のみそ漬の詳細・購入はコチラから

 

No.2 ブリーチーズ ルスティックブリー1kg

『フランス産の白カビチーズは舌触り滑らかで最高!』

可愛い木箱に入って送られてくる1キロサイズのブリーチーズ。

訳あり商品と言う事になっているのですが、

それはただ単に船便で輸入されているかという理由だけだそうで、

その値段がとっても安くて、この量でなんと3,500円。

 

このブリーチーズは食感はトロッとしていて、

塩加減も抜群ですし、ミルクのクリーミーさも感じられて絶品。

そのままワインとでもいいですし、

こんだけの量があるのでいろんなアレンジ料理、

たとえばブルスケッタの上に、

少し温めたこのブリーチーズを乗せたりするのもいいです。

 

モッツァレラの代わりにトマトとオリーブオイルをかけて頂くのも絶品。

またこれ1つで家族皆でいっぱいのチーズを楽しめるので、

いろんなアレンジ料理を作って楽しむのもいいかもしれないですね。

 

ブリーチーズ ルスティックブリー1kg の詳細・購入はコチラから

 

No.3 神田のちーず屋さん 『NEW6種のチーズセット♪』

『何を買っていいか分からないチーズ初心者におすすめ』

全部で6種類のチーズが入っているセットで内容は以下の通り

・モッツァレラ 100g
・クリームラムレーズン 50g
・ブリーチーズ 100g
・ゴルゴンゾーラピカンテ 50g
・レッドチェダー 100g
・チーズチップス(パルミジャーノ・レッジャーノ) 30g

どれもクオリティーが高くこれだけの種類があるので、

間違いなく満足できます。

 

個人的にはこのセットの中だとモッツァレラが大好きで、

ミルク感が強くてちょっと甘く、そして濃厚なのが気に入ってます。

このチーズたちを全部うつわに並べて、

ワインを揺らしながらの時間は、間違いなく至福の一時と言えるでしょう。

またワインパーティーなんかするのにも最適です。

 

神田のちーず屋さん 『NEW6種のチーズセット♪』の詳細・購入はコチラから

 

No.4 ナッツ専門店のマカダミアナッツ&チーズ 《200g》

『ナッツ専門店がオリジナル製造した本気のおつまみ』

マカダミアナッツとドライチーズが組合わさった、

最高に素晴らしい酒のつまみ。

このマカデミアナッツとチーズは、

ほのかな甘さと絶妙な塩加減がすばらしいです。

 

全部で200gあるのですが、

一瞬で無くなってしまう程夢中になってしまいます。

マカデミアナッツ1に対してチーズが2から3個で、

一緒に食べるのが私のお気に入りですが、

もちろん1つ1つ食べても最高に美味しいです。

 

どちらもしっかりとワインに合いますし、

個人的には赤の方が組み合せ的には良かったかなと感じました。

この絶妙な塩加減を感じてみてください。

 

ナッツ専門店のマカダミアナッツ&チーズ 《200g》の詳細・購入はコチラから

 

No.5 世界の10種類のチーズと2種類のドライフルーツが入ったチーズの詰め合わせ!

『パーティーに打ってつけの贅沢チーズ盛り合わせ』

多種多様なチーズが楽しめるセット。

全部で10種類の240g、内容は以下になります。

1.ゴルゴンゾーラDOP
2.ゴーダ
3.サムソー
4.マリボー
5.レッドチェダー
6.ピーチメルバ
7.クリームチーズ
8.スモークチーズプレーン
9.モザレラ
10.カマンベールなど白カビ
11.ドライフルーツA
12.ドライフルーツB

とことんチーズを楽しみたい方やパーティーでの場におすすめで、

いろんな種類があるのでとにかく飽きません。

 

個人的にはこの中だとカマンベールがお気に入り。

またドライフルーツと一緒に口に運ぶのも絶品ですよ。

ぜひワインパーティーなどを行う時に使ってみてください。

 

世界の10種類のチーズと2種類のドライフルーツが入ったチーズの詰め合わせ!の詳細・購入はコチラから

 

No.6 18ヶ月熟成 仏産【ミモレット・オールド(100g)】

『そのあたりで手に入るミモレットとは格が違う』

フランス産の18ヶ月熟成されたミモレットオールド。

ミモレットは熟成によって3ヶ月=ジュンヌ(若い)、

6ヶ月=デミ・ヴィエイユ(半分古い)、

12ヶ月=ヴィエイユ(古い)、

18~24ヶ月=特古という区別があるのだそう。

 

このミモレットはその特古の部類に入っていて、

身は少し硬くて、口にいれると珍味のような濃厚な味が広がります。

私事ですがたまについつい刺激が強いものを食べたくなる時に、

冷蔵庫から取り出してつまんでいます。

 

ワインはやはり赤が合いますし中でも甘めのものがいいです。

ミモレットが好きという人にはぜひトライしてもらいたいチーズでもあります。

 

18ヶ月熟成 仏産【ミモレット・オールド(100g)】の詳細・購入はコチラから

 

No.7 ブリーチーズ クールドリヨン×約650g

『中は超トロトロのスーパークリーミー』

超大きめのブリーチーズ。

ブリー本来の濃厚でクリーミーな味わいと、

モッちりとした食感を味わえます。

 

かなり熟成しているので中は思っているよりもトロトロで、

熟成した方が好きな方にはかなりおすすめです。

またブリーチーズはあまりくせが無いので、

チーズが苦手な方にも入っていきやすい物です。

 

ぜひ周りにチーズが苦手な方がいたら、

ワイン片手にこのチーズを進めてみるのもいいと思います。

 

ブリーチーズ クールドリヨン×約650gの詳細・購入はコチラから

 

No.8 手作りチーズ工房・アドナイ 「カチョカバロ」

『焼くだけで最高に美味しいカチョカヴァロ!』

餅巾着のようなユニークな形をしているカチョカヴァロ。

「カチョ」はトスカーナや南イタリアではチーズを意味する言葉で、

「カヴァロ」は馬を意味するそうです。

 

カチョカヴァロは焼いてカリカリにして食べるのがおすすめ。

薄めに切って弱火でこんがりと茶色の焼きめができるまで焼きましょう。

すると外はカリカリの中がとろけるチーズで超絶品。

ワインのお供に最高の一品となります。

また塩や調味料なんか足して、アレンジするとさらに美味しくなりますよ。

 

手作りチーズ工房・アドナイ 「カチョカバロ」の詳細・購入はコチラから

 

No.9 イタリア産 ゴルゴンゾーラ ピカンテ DOP 【300g】

『ゴルゴンゾーラのあの香りがたまらなく癖になる』

世界三大ブルーチーズの1つ『ゴルゴンゾーラ』

ここのゴルゴンゾーラは300gで980円となかなかリーズナブル。

値段が安いから大丈夫かな?と一瞬思ってしまいますが、

クオリティーも良くていつも美味しく頂いています。

 

青カビタイプのチーズは独特の匂いから、

苦手な人も多くいますが、その独特の香りをひとたび理解してしまうと、

病みつきになって忘れられなくなります。

パスタやリゾットなどの食事としても使ってもいいですし、

くるみに乗っけてメイプルシロップと共に食べるのも極上です。

 

イタリア産 ゴルゴンゾーラ ピカンテ DOP 【300g】の詳細・購入はコチラから

 

No.10 花畑牧場 メダルモッツァレラ 1kg

『美味しい!大きい!大特価!』

とにかくいっぱい1kgのモッツァレラが入ったパック。

あの北海道の生キャラメルで有名な花畑牧場からのもの。

業務用なので値段も安くで嬉しいのと、

もうすでにカットされているので料理として使いやすいです。

 

パンにのせて焼くのも絶品ですし、

トマトと共にオリーブオイルをあえて、

トマトとモッツァレラのカルパッチョなんかにしてもお洒落で、

食卓を奇麗に彩ってくれます。

 

やはりそんな食事にはワインが合いますよね。

いっぱい入っているのでいろんな使い方をして、

何が一番自分の好みの食べ方か試してみるのもいいと思います。

 

花畑牧場 メダルモッツァレラ 1kgの詳細・購入はコチラから

 

No.11 北海道十勝産ラクレット ハーフカット約2.3kg

『ハーフカットなのでラクレット初心者向け』

3ヶ月熟成された北海道十勝産のラクレットチーズ。

あのトロットロの感じと濃厚なチーズの味わいが癖になります。

ラクレットチーズはチーズの中でもあまりくせの無い方なので、

チーズが苦手な人にも安心して食べてもらえると思います。

 

ラクレットは本当は専用のラクレットヒーターがあるといいのですが、

無い方がやはり多いはず。

そんな方には家庭のストーブなんかでも代用できます。

正しい使い方では無いのであまりおすすめはできないですが、

私はこれでいつもラクレットチーズを溶かして食べています。

 

溶かしたチーズをそのまま食べるのもいいですし、

パスタにかけたりパンやソーセージ、野菜なんかにもおすすめ。

ワインとも相性抜群で病み付きになります。

 

北海道十勝産ラクレット ハーフカット約2.3kgの詳細・購入はコチラから

 

No.12 イタリア産 エクストラフレッシュモッツァレラチーズ 1kg

『イタリア産最高峰クラスのモッツァレラ』

白く美しい棒状で切り分けた時の断面図もまた美しいこのモッツァレラ。

生で頂いても美味しいですし、トマトとの相性もよく、

カルパッチョにしても美味しいチーズです。

 

もちろんピザやトーストにのせて焼いて食べるのも絶品。

クリーミーさが際立つのではちみつと一緒に食べるのもまた美味しいです。

言うまでもなくワインとも合うので、

このモッツァレラと共に極上の時間を味わってみてください。

 

イタリア産 エクストラフレッシュモッツァレラチーズ 1kgの詳細・購入はコチラから

 

自分だけの『マリアージュ』を見つけよう

この記事を最後までご覧頂きありがとうございます。

ワインと料理がよくマッチすることを、

相性の良い結婚にたとえて「マリアージュ」というのですが、

そのよく合う料理がまさにチーズですよね。

 

私的にですがやはりワインとの相性はNo.1だと思っています。

チーズのいい所は多くの料理と上手く融合してくれるところ。

ピザにパスタ、サラダなど数えきれない程にあると思います。

そのなかでも自分だけの『マリアージュ』な組み合わせを探しだして、

何が最高にワインとマッチするのかを見つけるのも楽しいと思います。

 

また【超楽チン】お家でパーティーに使える激ウマお取り寄せフード10選では、

いろんなお取り寄せパーティーグルメを紹介しています。

そちらとこのチーズ達と組み合わせて、

ワインパーティーなんか開いてみても楽しいと思います。

ぜひ参考にしてみて頂くと幸いです。

 

-FOOD|フード