WEIRD AND WONDERFUL WORLD

海外の気になった情報を主にまとめて発信しています。

LIFE-STYLE|ライフスタイル

【20代で仕事ない人必見】就活人生掛ける価値有りな就職支援サイトがあるんです。

2017/04/06

 

『ニートやフリーターにとって神の存在になりえるかも?』

 

仕事が見つからない、先行きが不安すぎる・・・

そんな将来を考えながらの人生にうんざりしていませんか?

 

どうしてこんな世の中に生まれてしまったのか?

本当にこの先結婚して、幸せな人生を送ることができるのか?

そんな風に嘆いていたりしていませんか??

 

もしくは以前に正社員として働いていたけど、

長時間の残業やセクハラにパワハラなんかで、

やめてしまったりする方も中にはいると思います。

 

そして長期間のフリーター生活や、無職状態でのブランクがある方もいますよね。

今の若者にとって切手も切れない悩みの1つだと思います。

ですがみんな欲しいものは同じで「素敵な職場」を求めているはずです。

 

今日本は高齢化社会がどんどん進む中で、

先行き不安に思う方も多いのですが、

実はそれと同時に就職先を探す人にとって大きなチャンスなのです。

 

「若い人材がどんどん少なくなる=会社は新たな人員を募集してもなかなか雇えない」

 

もちろん大企業や人気のある会社は別ですが、

その他の企業にとって人材確保は就活生が必死で何社も受けて、

内定をなんとか勝ち取ろうとしているのと同じくらい必死なのです。

 

そして多くの人がなかなか気づかない「企業と人材のミスマッチ」

企業が欲しいと思っている人材と、

実はこういう会社で働いてみたいという人がうまく出会わないケースが多いのです。

 

そんな「企業と人材のミスマッチ」を避けてみなさんは就職したいと思いませんか?

実は「TOKYO START LINE」という、転職支援サイト「インテリジェンス」

が運営している、若者正社員チャレンジ事業という物があるんです。

 

ここでは就職に必要な知識をエージェントの方が丁寧に教えてくれるのはもちろん、

面接前に企業実習を受けることも可能で、まだまだ就職の為に、

至れり尽くせりのサービスを無料で行ってくれます。

 

そしてこの「TOKYO START LINE」には参加条件があり、

大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校等を卒業して3 年以上が経過した29 歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方が対象となります。条件が合う方であれば選考はありません。

・卒業後、就職・就業経験がない方
・卒業後、非正規での就業経験のみの方
・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

となっており、完全にフリーターや無職でしばらく悩んでいた人や、

就活戦争に負けてしまい職の無い人向けの物です。

 

とりあえず高校さえ卒業していて、

過去2年に正社員の職歴が通算1年を超えなていない限りは参加できます。

 

ただ1つ残念なことは、この「TOKYO START LINE」は、

参加している企業は東京を拠点としているのが多く、関東の方向けの所です。

 

ですが関東圏以外の方も参加できますので、

興味のある方は直接一度オフィスに連絡してみるといいです。

 

そんなこんなで前振りが長くなってしまいましたが、

この記事では「脱・ニート!脱・フリーター!脱・ハケン!」

そしてゼロから正社員としての就職に挑戦したいと思う方達に、

もしかすると神のような存在になりえるかもしれない、

「TOKYO SKY LINE」について紹介していきます。

 

 

1.「TOKYO START LINE」はこんな人におすすめ

29歳までの若者だけが参加できるこの「TOKYO SKY LINE」は、

こんなことを考えている方に特におすすめなんです。

・就職の為に何をしていいのかわからない・・・
・ブラック企業に当たってしまうのが怖い・・・
・就職活動が全くうまく行かない・・・
・経歴にブランクがありすぎて心配・・・
・正社員として働くイメージが持てない・・・
・どんな会社で働くことが向いてるんだろう・・・
・自己PRできる経験なんて無い・・・

最初のカウンセリングから採用に至るまで、

専任担当スタッフがサポートしてくれます。

 

ですので、履歴書や職務経歴書の作り方に不安の方や、

面接するとすぐに緊張してしまい不安のある方も大丈夫です。

 

あなたの希望や悩みを深く理解しながら、

随所にアドバイスを行ってくれますのでとても心強いです。

 

また実際の仕事内容や職場の雰囲気、

自分との相性を知るために約20日間の企業内実習を行うことができます。

 

リアルな職場体験をすることでお互いを理解し合ってから、

応募する企業を決められるのは安心ですよね。

 

そして受入企業を紹介する「合同企業説明会」を実施していますので、

プレゼンを聞いたり、企業の採用担当者に詳しく質問もできるので、

実習先の情報が事前にわかるので、安心して実習先を選ぶことができます。

 

またどの企業も受け入れに意欲的で、経験、技術、知識よりも、

「働きたい」という気持ちを重視する、意欲的で理解のある企業が参加しています。

 

とにかく若い力が必要とされていますので、今までのブランクは関係なしです。

 

2. 基本的な全体の流れ

■参加申し込み

まずはサイトのお問い合わせフォーム、または電話で予約してオフィスへ。

STEP1

■事前カウンセリング&事前セミナー
カウンセラーの人があなたの志望、悩みや問題を共有したり、
働くことに対する心構えをいっしょに考えてくれて、実習スタートに備えます。

STEP2

■合同企業説明会
若い力を求める受入企業が自社をアピール。
興味のある企業の採用担当者と、詳しい話などをしながら実習先を選びます。

STEP3

■実習先企業の決定
仕事内容や社風を見て、自分に合いそうな企業、興味を持てた企業を選びます。

STEP4

■実習前セミナー
実際の現場に出たり、接客をしたりする企業内実習に備え、
スムーズに働けるようセミナーを行います。

STEP5

■企業内実習(約20日間)
実際に正社員として働くことを想定した、約20日間の実習がスタートします。
しっかり時間をかけて、自分に合った職場かどうかを知ることができます。

LAST

■応募・面接・採用へ
実習を通じて「この企業で働きたい!」と感じられたら、
応募、面接、そして採用。めでたく正社員としての生活がスタートします。



 

3. あなたの秘めた力、そろそろ解放しませんか?

一度就職戦線を離れたものは、社会の第一線に戻るのはなかなか厳しいですよね。

ましてや一度も就職したことのない人ならその感覚もわからないはず。

 

ですが多くの方がこういった社会や環境のせいからか、

自分の秘めたる力を存分に発揮していないのです。

 

人は誰でも何か優れた物を持っており、

その潜在能力発揮することに人生の喜びを感じるように思います。

 

そうする為にもやはり、そういった能力を発揮できる環境に身を置くことが大事です。

すると自ずと人生も情熱的で楽しいものになり、意味のあるものになります。

 

あの有名な20世紀前半のアメリカの自己啓発権威・講演家・著述家の、

デール・カーネギーさんも

若いうちに自分の好きな仕事を見つけて、
青年のような情熱を一生傾けることができなければ、その人にとって一生の悲劇だ。

[ 出典 ]
デール・カーネギー

と言っていますね。悲劇にはならないと思いますが、

後々年齢を重ねることによって、

自分が若いときに挑戦しなかった後悔がわいてくるのかもしれません。

 

何度も言いますが本来、一度就職戦線を離れたものは、

社会の第一線に戻るのはなかなか厳しいです。

 

ですが今の時代は仕事を探す上でもしっかりとバックアップしてくれる

「TOKYO START LINE」のようなものがありますので、しっかりと有効活用しましょう。

 

4. 収入が安定するとやりたかったことができる

多くのフリーターやニートにとって安定した給料は魅力的な物。

たとえ少なくても、アルバイトで稼ぐお金よりは基本的に多い物です。

 

正規雇用で働く前に思い描いていた多くのことは、

お金が無いとできない物が多かったはず。

・車の購入
・海外旅行
・高級レストラン
・習い事
・ブランド物の洋服やバッグ
・ゲーム

もちろんフリーターにも出来なくは無いですが、

金銭面から少し、敷居を高く感じますよね。

 

自分のしたいこと以外にも、恋人とのデート代や、

親孝行の為に温泉に連れて行って上げたりなどもお金が掛かります。

 

正規雇用と非正規雇用ではやはり、収入の安定感が格段に違います。

あなたもボーナスを手に入れて、今まで我慢していたことをしてみるのはいかがでしょうか。

 

5. まとめ

この記事を最後までご覧頂きありがとうございます。

この「TOKYO SKY LINE」はフリーターやニート、派遣社員の方にとって、

もっと有効活用されないと行けない存在だと思います。

 

一度就職をあきらめた場合の、再就職は厳しいものですし、

よくご存知の方もいらっしゃると思います。

 

とにかく無料なので、気軽に登録してみるのをお勧めしますし、

後は自動的に連絡が来て、プロのアドバイザーが、

ありとあらゆることをバックアップしてくれます。

 

恐らく多くの方が就職アドバイザーによるフォローを受けたことがないと思いますが、

本当に彼らは能力が高く、就職に関するプロだなと感心させられます。

 

とにかくこういった物を使わないともったいないです。

また企業実習があるのと無いのとでは大違いで、

長い間努めることになるのだから、この目で確認したいですよね?

 

それに誰だってよくわからない会社に就職するのは怖いと思います。

就職してからブラック企業だったり、自分の思い描いていたのとは違う場合はよくあること。

 

さらにいい点として、企業実習で自分の思い描いていたのと違えば、

その時点でやめたっていいのです。

 

そういった点では「TOKYO SKY LINE」は多くの職場環境や人と出会える、

大きなチャンスとも言えます。

 

また就職後は、今まで感じていた将来への不安や収入面も大きく解消されるので、

今までしたかったことを存分に楽しめます。

 

チャンスと巡りあえるこの「TOKYO SKY LINE」の若者正社員チャレンジ事業

を有効活用してみることをお勧めします。

 



-LIFE-STYLE|ライフスタイル