WEIRD AND WONDERFUL WORLD

海外の気になった情報を主にまとめて発信しています。

SOCIAL|ソーシャル

[あなたは当てはまる?]人は25歳から友人関係を無くし始める!?

2017/04/06

photo-1444210971048-6130cf0c46cf

 

『人は25歳から友達を失い始める?』

 

友人関係って深くて、時に思い悩まされますよね?

学生の時なんかは、「ダチが人生で1番大事だ!」とか、

「一生友達だよ。」なんて事を無邪気に言ったりとかして、

友人関係を大事にしていたと思います。

 

ですがいざ社会人になってみると・・・

 

仕事が忙しかったり、恋人との付き合い、結婚して家庭に入りと、

なかなか友達と付合う機会も無かったりしますよね。

 

私も言われてみれば友人との付き合いが、かなり前から減ってきた気が・・・

 

A photo by Aidan Meyer. unsplash.com/photos/lkSwboL_rDM

 

フィンランドのアールト大学と、オックスフォード大学の実験心理学部の、

ある調査でわかったのですが、人が友人や友人との関わりを減らし始めるのが、

最も多い時期が男女ともに25歳だそうです。

 

研究者達は、その調査で1年間の期間を設けてヨーロッパの電話会社の、

通話記録などを分析し、結論づけました。

 

調査をもとに25歳から、最も若い人は、電話を通じての友人との交流が、

減り始めるそうです。

 

また25歳を過ぎた人の主な連絡先は、遠くに住んでいる友人よりも、

近所に住んでいる地元の友人や、親友、家族になっていくとも言われています。

 

その調査ではまた、友人の数と連絡頻度は、

年齢と性別でもそれぞれ関係している事が分かりました。

 

若い時には男性は、女性よりもより友人関係を多く持ち、交流頻度も多いのですが、

年齢を重ねるにつれて、女性の方が友人も、

他の人との交流頻度も多くなっていきます。

 

収入や社会的ステータスによっても影響する!?

 

他の異なる研究では、社会での経済的状態が、個人の交流関係の広さや、

回数に大きく影響している事がわかりました。

 

バージニア大学とロンドンビジネススクールの調査員は、

収入が比較的低い人は、地元の古くからの友人など、

少ない数で身近な友人との付き合いを好む傾向にあります。

 

一方、収入が高い人々は、身近な友人との深い付き合いよりも、

大きな交流関係を持ちそれほど深くない付き合いを、

好む傾向にあるという事もわかりました。

 

photo-1459499362902-55a20553e082

 

まとめ

これらの研究結果にあなたは当てはまりましたか?

そうだった人も、そうじゃなかった人も、友達との付き合いは、

なるべく大事にしたいですよね。

 

またこれは、いつ子供ができるかによっても、かなり作用される気が、

個人的にはします。

 

今まで特に意識していなかった友人や、疎遠になっている友人とも、

連絡を取ってみて、近況を確かめあったり仲を深めていってみて、

改めて友人関係を見直していくのはどうでしょうか?

 

もしかしたら新たな発見や、いい事が起こるかもしれませんよ!?

 

-SOCIAL|ソーシャル