WEIRD AND WONDERFUL WORLD

海外の気になった情報を主にまとめて発信しています。

FASHION|ファッション

[ユニフォーム集]No.10が最高に似合うファンタジスタ達

2017/04/06

photo-1430232324554-8f4aebd06683

 

サッカー選手の中で、見ていて最もワクワク

するプレイヤーはと言えば、おそらくほとんどの

方がファンタジスタと答えると思います。

 

ファンタジスタは普通の選手とは違う

何か異質の才能みたいな物を感じてしまいます。

 

いうならばフィールド場のアーティストみたいな

感じだと思います。

 

私個人的なファンタジスタのイメージですが
・ゲームを1プレイで変える
・見ていてワクワクする
・監督はあまり好きじゃない
・計算できない
・走らない
・現代のサッカーで消えつつある
・イタリアに多い
・パスセンスに優れる
・ドリブルかボールキープがうまい
・とにかくボール扱いがうまい
・かっこいい
・ゴールシーンが美しい

 

こういったイメージです。

私もサッカーを昔からしていたので

とにかくファンタジスタに憧れました。

 

この記事では

ファンタジスタに憧れる方に、改めて

最高のファンタジスタの解説と、ぜひ

草サッカーなどに使いたい、スーパー

カッコイイ伝説のファンタジスタ達の

レプリカユニフォームを紹介していきます。

 

 

No.1 Roberto Baggio

■経歴

・ヴィチェンツァ 1982年〜1985年

・フィオレンティーナ 1985年〜1990年

・ユベントス 1990年〜1995年

・ACミラン 1995年〜1997年

・ボローニャFC 1997年〜1998年

・インテル・ミラノ 1998年〜2000年

・ブレシア 2000年〜2004年

・イタリア代表 1988年〜2004年

 

ファンタジスタの代名詞とも言えるバッジオは

イタリアのたくさんのチームを渡り歩いて来ました。

 

やはりファンタジスタと言う事で、起用法

の問題や、バッジョ自身がケガが多かったので

チームを転々としましたが、1番輝いていたの

はやはりユベントス時代だと思います。

 

バロンドールも獲得しましたし、セリエA、

コッパイタリア、UEFAカップも優勝しています。

 

あととても印象に残るのが94年ワールドカップ

の決勝のPK戦ではないでしょうか。

 

やはり真のファンタジスタは、こういうドラマも

つきものだと思います。

 

現役を引退したチームのブレシアでも

やはりファンタジーあふれるプレイを

たくさん見せてくれたと思います。

 

それもあってかブレシアの10番は永久欠番

となっています。

BAGGIO イタリア代表ユニホーム 詳細・購入はコチラから

 

 

No.2 Alessandro Del Piero

■経歴

・カルチョ・パドヴァ 1991年〜1993年

・ユベントス 1993年〜2012年

・シドニーFC 2012年〜2014年

・デリー・ディナモスFC 2014年〜2015年

・イタリア代表 1995年〜2008年

 

デルピエロもまたイタリアを象徴する

ファンタジスタの1人だと思います。

 

彼はファンタジー溢れるプレーも得意ですが

得点を奪えるFWにも近いプレイヤーだったかも

しれません。

 

ユベントスで数々のタイトルを獲得し、セリエA、セリエB

チャンピオンズリーグでも得点王に輝いています。

 

圧巻だったのがセリエBに降格したシーズン

とセリエAに昇格した両シーズンで連続優勝&得点王

という快挙たど思います。

デルピエロ ユベントス 詳細・購入はコチラから

 

 

 

No.3 Zinedine Zidane

■経歴

・カンヌ 1988年〜1992年

・ボルドー 1992年〜1996年

・ユベントス 1996年〜2001年

・レアルマドリード 2001年〜2006年

・フランス代表 1994年〜2006年

 

 

歴史上一番技術のある選手と言われる

フランス最高のファンタジスタ。

 

そのプレイスタイルは優雅でボールを吸い寄せる

ようなトラップやマルセイユルーレットで有名です。

 

アルジェリアの移民の2世で、幼い頃は

貧しい生活を余儀なくされていたのですが

その影響でよくやっていたストリートサッカーで

磨いた技術がプレースタイルにもろに出ています。

 

フランスのカンヌでキャリアをスタート

させ、ボルドー、ユベントス、レアルマドリー

とチームを移していき、数々のタイトルを

獲得していきます。

 

中でも98年のフランスワールドカップでは

圧巻の活躍を見せました。

 

ジダンと言えば、たくさんの名シーンがあり

01ー02シーズンのチャンピオンズリーグ決勝の

スーパーボレーや06年ワールドカップの

頭突きなど印象深いものばかりです。

ジダン レアルマドリード 詳細・購入はコチラから

 

 

No.4 Juan Román Riquelme

■経歴

・ボカ・ジュニアーズ 1996年〜2002年

・バルセロナ 2002年〜2003年

・ビジャレアル 2004年〜2007年

・ボカ・ジュニアーズ 2008年〜2014年

・アルヘンティノス・ジュニアーズ 2014年

・アルゼンチン代表 1997年〜2008年

 

創造性溢れるプレーが印象的なリケルメ。

彼ほど司令塔という言葉が似合う人はいないと

思います。

 

正確無比で相手の急所を付くパスで数々の

ゴールを演出するのは圧巻です。

 

バルセロナ時代は監督との起用法で折り合いが

合わずでなかなかうまくいきませんでしたが、

ビジャレアルに移籍してからは、チャンピオンズリーグ

でベスト4に導くなどその才能を発揮します。

 

また2005年のマルカ紙が選ぶ『最も芸術的な選手』

にも選ばれておりどれだけ魅力的なプレーを

して来たかがわかります。

リケルメ ボカジュニアーズ 詳細・購入はコチラから

 

 

No.5 Rui Costa

■経歴

・ファフェ 1990年〜1991年

・ベンフィカ 1991年〜1994年

・フィオレンティーナ 1994年〜2001年

・ACミラン 2001年〜2006年

・ベンフィカ 2006年〜2008年

・ポルトガル代表 1993年〜2004年

 

典型的なNo.10の選手で攻撃を組立てる

のにかなり優れた選手だと思います。

 

ルイコスタは黄金世代の中心の1人で、フィーゴと

ともにチームを支えて来ました。

 

フィオレンティーナやミランでのイメージが

強いですが、ベンフィカを愛していて

引退もベンフィカで、その後は同チームの

テクニカルディレクターに就任しています。

ルイコスタ ポルトガル代表 詳細・購入はコチラから

 

 

No.6 Ronaldinho

■経歴

・グレミオ 1998年〜2001年

・パリ・サンジェルマン 2001年〜2003年

・バルセロナ 2004年〜2008年

・ACミラン 2008年〜2011年

・フラメンゴ 2011年〜2012年

・アトレチコ・ミネイロ 2012年〜2014年

・ケレタロ 2014年

・フルミネンセ 2015年

・シエンシアーノ 2016年〜

・ブラジル代表 1999年〜2013年

 

歴史上1番華やかなプレーをする選手と

称されているロナウジーニョ。

 

特にバルセロナ時代の彼は、誰も止められない

くらいキレがあり、見せるプレー全てが

トリッキーでワクワクする物でした。

 

サンティアゴ・ベルナベウでセルヒオ・ラモス

を完膚なきまでにかわして決めた2ゴールで

レアルマドリードファンからスタンディング

オベレーションを受けるという離れ技までやって

のけたファンタジスタは今もたくさんの人の

記憶に残っていると思います。

ロナウジーニョ ブラジル代表 詳細・購入はコチラから

 

 

No.7 Álvaro Recoba

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

■経歴

・ダヌービオ 1994年〜1995年

・ナショナル・モンテビデオ 1996年〜1997年

・インテル・ミラノ 1997年〜2008年

・ヴェネツィア 1999年 (レンタル)

・トリノ 2007年〜2008年(レンタル)

・パニオニオス 2008年〜2009年

・ダヌービオ 2010年〜2011年

・ナショナル・モンテビデオ 2011年〜2015年

・ウルグアイ代表 1995年〜2007年

 

 

魔法の左脚との異名を持つレコバ。

豪快なミドルシュートやフリーキックが特徴です。

 

彼はキャリアの多くをインテルで過ごしており

モラッティ前会長のお気に入りでもありました。

 

当時のインテルはロナウドやバッジオなど、数々の

実力者がいましたが、それでも熾烈なレギュラー

争いに勝ち見事スタメンを長い間キープして来ました。

 

近年のウルグアイ代表の選手でも、最高のプレーヤー

の1人ではないでしょうか。

レコバ インテル 詳細・購入はコチラから

 

 

No.8 Valeron

■経歴

・ラス・パルマスB 1994年〜1995年

・ラス・パルマス 1995年〜1997年

・RCDマジョルカ 1997年〜1998年

・アトレティコマドリード 1998年〜2000年

・デポルティーボ・ラコルーニャ 2000年〜2013年

・ラス・パルマス 2013年〜

・スペイン代表 1998年〜2005年

 

あの強かったスーペルデポルのメンバーの

1人でボールコントロールに優れた司令塔。

 

スペインのジダンとよく称されていましたが

ほんの少しタイプが違うかもしれません。

 

特にトラップやファーストタッチがめちゃくちゃ上手いです。

彼もまた典型的なトップ下のタイプで攻撃を

演出します。

バレロン デポルティーボ 詳細・購入はコチラから

 

 

No.9 Pablo Aimar

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

■経歴

・リーベル・プレート 1996年〜2000年

・バレンシア 2001年〜2006年

・レアルサラゴサ 2006年〜2008年

・ベンフィカ 2008年〜2013年

・ジョホール・ダルル・ダクジム 2013年〜2014年

・リーベル・プレート 2015年

・アルゼンチン代表 1999年〜2009年

 

そのサッカーセンスや高い技術だけでなく

イケメンとしても有名だったアイマール。

 

日本の女性ファンもたくさんいたと思います。

 

リーベルやバレンシアですごい活躍をして印象も

強いですが、キャリアの晩年で過ごしたベンフィカでは

親友の同じアルゼンチン人のサビオラとの

競演もはたしています。

アイマール レアルサラゴサ 詳細・購入はコチラから

 

 

No.10 Rivaldo

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

■経歴

・サンタクルス 1991年〜1992年

・モジミリン 1992年〜1994年

・コリンチャンス 1993年〜1994年 (レンタル)

・パルメイラス 1994年〜1996年

・デポルティーボ・ラコルーニャ 1996年〜1997年

・バルセロナ 1997年〜2002年

・ACミラン 2002年〜2004年

・クルゼイロ 2004年 (レンタル)

・オリンピアコス 2004年〜2007年

・AEKアテネ 2007年〜2008年

・ブニョドコル 2008年〜2010年

・モジミリン 2010年〜2011年

・サンパウロ 2011年 (レンタル)

・カブスコルプ 2012年

・サンカエターノ 2013年

・モジミリン 2014年

・ブラジル代表 1993年〜2003年

 

02年のワールドカップでは3Rの一角として

大活躍しワールドカップ優勝を果たしたリバウド。

 

バルセロナでも勝った方がチャンピオンズリーグ

出場というバレンシアとの大一番でハットトリック

を決める等、大事な場面で決めてくれる印象があります。

 

バルセロナから移籍したミランでは輝きを取り戻せません

でしたが、その後に移籍したオリンピアコスでは大活躍。

 

No.10の選手でありストライカーでもあるという印象

でした。

リバウド オリンピアコス 詳細・購入はコチラから

 

 

No.11 Francesco Totti

■経歴

・ASローマ 1993年〜

・イタリア代表 1998年〜2006年

 

ローマ1筋のトッティは1度も移籍する事無く

現役を終えようとしています。

 

最近のサッカー界においてトッティみたいな選手は

かなり珍しいと思います。

 

彼の長いキャリアを支えて来たのはやはり天性の

ボールコントロールとシュート技術だと思います。

司令塔として最も完成度が高かったプレーヤーだと思います。

トッティ ローマ 詳細・購入はコチラから

 

■まとめ

 

ここであげた11人の選手は90年代後半から

近年の選手ばかりですが、過去にさかのぼると

まだまだファンタジー溢れる選手はいます。

 

プラティニ、マラドーナ、ジーコなども

ファンタジスタの部類に入るのではないでしょうか。

 

現代のサッカーはより戦術的で、個人よりも組織と

いう感じがします。

 

どちらのサッカーも素晴らしいですが、また彼らみたいな

ファンタジー溢れる選手が出てくると素晴らしいと

思います。

-FASHION|ファッション