WEIRD AND WONDERFUL WORLD

海外の気になった情報を主にまとめて発信しています。

TRAVEL|トラベル

[今ロンドンの夜が熱い]ナイトチューブで夜を遊び尽くす!

2017/04/06

photo-1438893254896-34a5db3e4a8f

 

『ナイトチューブで熱いロンドンが、世界のナイトライフのモデルとなる』

 

夜は終電なんか気にせずに、遊んで、飲んで、クラブに行って、

なんてしてみたいですよね。

 

東京だと、夜遅いので夜中の1:30くらいまで走っている線もありますが、

友達や恋人と楽しい時間を過ごしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

もっと電車が遅くまで走っていたら、もっと夜を気軽に楽しめる。

2次会3次会と遊んでもしっかりと家に帰れる。

合コン終わりで「終電があるから・・・」なんて気にしないですむ。

電車が無いから漫画喫茶に泊まる。

 

そんなのが嫌で、満足いかない夜遊び好きな人たちには、

ロンドンが今、最高の街かもしれません。

 

どうしてロンドンが最高なのか?

イギリスのロンドンでは、地下鉄が金曜日と土曜日の夜を終夜運行する「ナイトチューブ」

の運行を2016年の8月19日から開始しました。

 

雇用条件の問題で、もめたりなんかして、予定よりも1年掛かってしまったのですが、

ようやくスタートまで漕ぎ着けました。

 

この「ナイトチューブ」は、パーティーピーポーや、シフトで働く人たちの為に、

00:30〜05:30までの毎時間、6本から8本の約10分感覚で、

電車が運行しているそうです。

 

これによって時間を全く気にする事なく遊べるようになったので、

あのロンドンの歴史があり奇麗な町並みを、長く楽しめたり、

バーやクラブなんかに遅くから行けちゃったり、

疲れたときには、家やホテルに帰りたいときに帰れちゃうんです。

photo-1474606030380-107829a22fc6

ロンドンの夜にぜひしたい事

ナイトチューブのおかげで、夜長くまで遊べるようになったロンドン。

もし訪れる機会があったら、最低限やっておきたいロンドンの観光を紹介します。

 

No.1 夜のテムズ川沿い観光

images

ビッグベン、セントポール大聖堂にタワーブリッジなどの、

ロンドンの観光名所の目玉は、実はテムズ川添いに集結してるんです。

昼間見るのもいいけど夜もライトアップされていて奇麗なんです。

こんな奇麗な街でお散歩なんてきっと、優雅な夜になると思います。

 

No.2 サッカー観戦

photo-1430232324554-8f4aebd06683

イギリスと言えばサッカーもとっても盛んです。

いつも試合は週末のお昼から夜にかけて行われており、

イングランドのプレミアリーグには、ロンドンのサッカーチームからも、

複数プレイしています。

有名どころだと、チェルシーやアーセナルなんかが世界的に人気で、

1度スタジアムで見ると、本場のサッカーの迫力に興奮間違い無しです。

 

No.3 ロンドンのナイトカルチャーを牽引するソーホーのバー巡り

6311921026_7c8b61a5f4_b

ソーホーと言えばニューヨーク?と思う方も多いはず。

ですが、ソーホーはロンドンのナイトカルチャーでも重要で、

たくさんのバーやナイトクラブがあり、またゲイエリアとしても有名です。

芸術鑑賞や美味しい食事も楽しむ事があり、一息できる公園もあり、

楽しむ事に尽きないソーホーはぜひ抑えておきたいところ。

 

ナイトチューブはロンドンの経済の活性化にも

ナイトチューブは経済にもかなりの効果をもたらします。

バーやナイトクラブ、映画館、レストランなどは夜にさらなるお客さんを、

期待する事ができ、営業時間の延長を試みているところも多数あります。

 

ロンドンの夜だけでも、最大で480億円の収益増の見込みがあるそうです。

雇用の面でも約2000もの就職機会が増えて、

ナイトチューブ関連だけでも、500人以上が追加で雇われました。

 

経済も潤い、雇用の面でも拡大する事ができ、いい事ばかりかと思いきや、

実は犯罪率の増加も懸念されています。

 

そこでロンドン市長はさらに4億円を追加で投資し、警察官も100人ほど、

その時間帯に配置させており、万全を期すようにしています。

photo-1433588440740-a9198a592e4b

まとめ

この記事を最後までご覧頂きありがとうございます。

 

ロンドンはカルチャーや歴史、エンターテイメントと、

様々な見所があり、世界の中心都市の1つでもあります。

 

ここに24時間運行の電車が利用可能となったのは、

ほんとにたくさんの人に恩恵をもたらすように思います。

 

運航日開始の夜には、なんと50,000人が乗車し、

好調なスタートを切ったように思えるナイトチューブ。

 

これから安定したサービスを提供し続ける事ができれば、

世界中が羨むナイトライフを満喫できる都市となり、

それが世界のスタンダードとなる可能性もあるはずです。

-TRAVEL|トラベル