WEIRD AND WONDERFUL WORLD

海外の気になった情報を主にまとめて発信しています。

LIFE-STYLE|ライフスタイル

英語の『スピーキング能力を上げる方法』のおすすめまとめ

2017/07/18

 

『スピーキングを疎かにすると英語力は伸びない!?』

 

英語の勉強をする中でどうしても疎かにしがちなのが『スピーキング』。リスニングやリーディングだと学校で勉強もしますし、学習書を自分で勉強すればどうにかなるものですがスピーキングはそういう訳にはいきません。

そもそも話す相手がいないとなかなか練習できないですし、自分で練習したとしてもなかなか成果が見えにくいもの。そうなると必然的に敬遠しがちになります。ここでは英語を学習する上でなぜスピーキングが大事なのかの確認と、スピーキング能力を向上させるおすすめの方法を7つ紹介します。

 

 

・なぜ『スピーキング』能力を上げることが大事なのか

まずはどうして『スピーキング』の能力を上げることが英語を学ぶ上で大事なのかを徹底的に理解しておきましょう。そうするとモチベーションが生まれて、この後紹介する『スピーキング能力を上げる方法』の継続もしやすくなります。

 

スピーキング能力を上げるのが大事な理由
①英語の上達に『読む・聞く・書く・話す』の全てが大切
②話せないと『コミニュケーション』が取れない

 

① 英語の上達に『 読む・聞く・書く・話す』の全てが大切

 

日本人の英語学習者は平均して「インプット95%、アプトプット5%」だと言われています。これはとてもバランスが悪く、理想では『インプット80%、アウトプット20%』がベストです。なので文法や単語、リスニングやリーディングに8割、スピーキングとライティングに2割がいいということになります。読むことと聞くことは受け身の動作「インプット」なので、なんとなくで勉強していても伸びていきます。

しかし、話したり書いたりする能動的な動作の「アウトプット」は、普段から練習していないとなかなか使えないですし、向上させるのも難しいです。また、いくら普段から単語や文法を勉強していたとしてもそれをアウトプットしなければ成長スピードも上がりませんし、自分の能力を大きく伸ばすこともできないのです。

 

そもそも英語は、何か一つ、例えばリスニングだけ伸ばしたいといっても簡単に伸びたりはしません。英語を聞ているときは、相手の言葉の文脈や単語を意識しながら何を言っているか理解します。ですがこれは自分がそもそも、その単語や構文を理解していないとわからないのです。

その理解をする上で「読む・聞く・書く・話す」の全てが大事です。読むでは、文の構文やボキャブラリーを理解することができますし、聞くでは、会話での単語のアクセントやどういう状況でどのような用語が使われるのかを確認できます。

アウトプットの行為になる書くことは、読むで学んだ文の構文やボキャブラリーを実際に使えるかを、確認することができますし、実際に使うことによって、その学んだものが脳に定着します。

 

そして話すことでは会話を成立させるために、「読む・聞く・書く」で覚えたものを交えて頭で文を作ることにより、さらに理解を深めます。特にこのスピーキングはしっかりできないと、他の「読む・聞く・書く」の成長を抑制してしまう可能性があります。それぞれのスキルは影響しあっていますが、特にこの話すという行為は、英語の能力を上げる大事な鍵となります。

 

② 話せないと『コミニュケーション』が取れない

英語を学習しているのに、英語でコミニュケーションを取れないなんて残念ですよね。特に日本人に多いのが、TOEICなどでは好スコアだけど、実際に現場で英語を使うとなると全然できないというパターン。

 

これは日本の学校での学習方法も影響していて、よっぽど英語に特化した学校でないと、スピーキングの授業がほとんど無いからです。また英語を話すということを実践する場が無いのも理由の一つで、実際に留学でもしない限り、十分な会話の機会を自然に得られるなんてほとんど無いです。そうなると必然的にスピーキング能力が伸びない。

 

すると会話をしたとしても、何を言っているのか理解されずに相手を困らせてしまいます。そして相手はあなたとは会話がしにくい、できないと思ってしまい離れていってしまいます。そうならない為に、普段から英語でのスピーキングをする習慣をつけ、最低限困らない程度はコミニュケーションが取れるようにしましょう。



・『スピーキング』スキルを上げる7つの方法

ここからは『スピーキング』のスキルを上げるための大事な、7つの方法を紹介していきます。ここで重要なのが、どの方法を使うにしても楽しみながらやることです。そして継続することが大事になります。

『スピーキング』スキルを上げる7つの方法
①洋画を字幕で見る
②英語で日記を書く
③洋楽を歌う
④オンライン英会話
⑤英会話教室
⑥直接外国人と話す
⑦アプリを使用する

 

① 洋画を字幕で見る

映画を見るのは英語力アップに非常に良く、リスニングアップにも役立ちますし、スピーキングにも同様です。まずはどんなシチュエーションでの英語を身につけたいかを決めましょう

その後その自分が覚えたいと思うような,シチュエーションが含まれていそうな映画をピックアップします。例えば、ファッション業界での英語を覚えたい人なら,そういったシーンがたくさん出てくる映画です。「プラダを着た悪魔」や「ファッションが教えてくれること」がそう。

 

もちろんそういったことは考えずに、ただ単に自分のみたい映画を選んでもよし。何を見るか決めたなら、まずは日本語字幕で1度見てみましょう。そこではしっかりとストーリーを把握することが大事です。またその中でも気になるシーンやフレーズはしっかり覚えておきましょう。次に英語字幕でもう一度その映画を見て、実際に何といっているかを確認。

そしてそのフレーズをしっかりと口に出して発声練習したり、会話をする機会があるのなら実際に使って見ましょう。するとそのフレーズがあなたに身について使いこなせるようになります。

また覚えたフレーズをただ使うのではなく、アレンジしてみたりして、複数のバリエーションで使いこなせるようにしましょう。

 

② 英語で日記を書く

英語で日記を書くというのも、自分が経験した出来事を英語で考える作業から、頭の中で英語の文章を構築する能力を養いスピーキング能力のアップにつながります。

 

まずはその日起きた出来事を日本語で考えて見ましょう。その後全部英語に直して考えて見ます。もちろんある程度英語に慣れている方は日本語で考えず、そのまま英語で書き出しても構いません。この時にきっと「ここどういう風に言えばいいんだろう?」とか、「この言葉英語だとなんて言うんだろう?」と言う疑問が生まれます。そこではしっかりと調べて日記に使うようにしましょう。

この自分で英語の文を組み立てると言う作業が大事で、日記を書きながらも、自分の話すためのフレーズを作っているからです。また書いた日記を見返すのもとても良い作業で、過去の自分からどれくらい英語が伸びたか見ることができます。

 

③ 洋楽を歌う

歌うことは曲の歌詞を覚える時のインプットと、歌う時のアウトプットの関係がしっかりできているので、頭に定着しやすい作業です。

まずは歌いたい曲を聴いてアクセントなどを確認。その後歌詞を覚えていきます。この時に注意したいのが、ただ漠然とその歌詞を覚えるのではなく、歌詞の一つ一つのフレーズが何を言っているのかを理解するようにし、頭の中でこのフレーズが来たら次はこうだなとわかるようにしましょう。しっかりとその曲のストーリーを理解すると言うことです。

 

覚えることができたなら歌って見ましょう。カラオケに行くのもいいですし、常に口ずさむのもいいです。だんだん慣れて来たらぜひ人前で歌っていてください。そうすると自信もつきますし、もしアクセントがおかしかったら訂正してもらえることもあります。

これを続けると、言うまでもなくその曲の歌詞は覚えますし、そのフレーズも日常会話で使えるようになります。これを続けて行くことで、あなたの使いこなせる英語のフレーズも増えていきます。

 

④ オンライン英会話

より実践的で楽しいのがこのオンライン英会話。当たり前ですが、スピーキングを伸ばすには実際に会話をしないといけません。そんな中でオンライン英会話は、パソコンさえあればSKYPEで、基本的にいつでも自分の好きな場所で、レッスンが受けられるのでとっても便利です。

初めの内はとても緊張するかもしれませんが、慣れればどうってことありません。ここで出来ればしたいことは、しっかりと自分の思っていることが言えるようになること。その為にはレッスン前にどんなことを話すかを考えておくといいでしょう。

 

またこのオンライン英会話を通して実際のシチュエーションを意識したような会話をするのも重要です。例えば自己紹介。これは新しい人と出会った時に必ずするものなので、慣れておきたいところ。自分が何者なのか、なぜ英語を勉強しているのかを言えるように練習しましょう。

またこのオンライン英会話のいいところは、ただ話をする以外にも講師の方がたくさんのトピックを用意してくれたり、あなたにあったレベルの教材で勉強することが可能なところです。しっかりと講師に教えてもらえば、あなたの英語レベル、スピーキングレベルも間違いなくアップしますのでぜひ利用しましょう。

 

できるだけネイティヴスピーカーがいいという方はエイゴックスがオススメ。多くのアメリカやカナダ出身の講師がいますし、どれも洗練された良い先生ばかり。また、まだネイティヴスピーカーと話すのは難しい、という方にはフィリピンの講師がしっかりと教えてくれるレアジョブ英会話がいいです。

多くの優れた講師が在籍している他、幅広い授業教材や、コストパフォーマンスも魅力。迷った方はこちらを使用してみるといいです。



⑤ 英会話教室

オンライン英会話よりももっと直接的に学びたい人には英会話教室がいいです。オンライン英会話と同様、実際に人と会話するので、スピーキング能力を上げるには最良の方法と言えます。

 

そして実際に外国人と話すことに慣れることができます。しかし初級者の方には少し難易度が高いです。教えてくれる方の多くはネイティヴスピーカーの方で、まだまだ英語に慣れていない方は、いくら講師がゆっくり話したとしても、わからないことが多く大変です。そうすると継続して行くのが大変なことに。

また英会話教室に通うのは、金額的にも安くはないですので、経済的に余裕のない方にはオススメできないです。しかしある程度の英語力がある方には、自分の英会話力を維持したり、さらに磨くのに非常に良いです。



⑥ 外国人の恋人を作る

スピーキング能力を上げるには、それなりの継続が必要。そしてその継続に大事なのがモチベーションを保つこと。恋人を作るのは英語を学ぶ上で、特にスピーキングを向上させるのに大いに役立ちます。普段のデートでも相手を楽しませないといけないから、話題作りに必死になり、それを英語にするのですからとっても力がつきます。また相手の言うことも必死に聞かないといけないので、リスニング能力のアップにも。

様々なシチュエーションでの実際のスピーキング力が必要となりますので、実は言うとかなり大変。ですが、相手のことが好きなら、そんな苦労も大したことありません。

 

ただ外国人の恋人を作る中で注意したいのが、英語力アップのためだけに恋人を作らないこと。好きでもない相手と付き合うのはモチベーションも持ちませんし、それが態度となって表れ、相手にも不快な思いをさせてしまいます。恋人を作ることはかなり難易度が高く大変ですが、一度経験するとかなりのスピーキング能力が劇的にアップしますので、一回は経験しておきたいところです。

 

⑦ スマートフォンを有効活用

現在はスマホのアプリも普及し、多種多様の英語力を上げるアプリがあります。その中にはスピーキングスキルを伸ばすのに役立つものもいっぱいあり、いつもアプリストアで上位にくる「Real英会話」なんかは超おすすめ。シチュエーションごとに様々なフレーズを教えてくれます。

それ以外にも辞書アプリをスマホにダウンロードしておくのもいいです。気になった単語をいつでもオフラインで調べることができるので、会話中に「あの単語の意味なんだったっけ?」ってなっても、即座に調べることができます。

 

またアプリ以外にもスマホの音声アシスタントを使うのもいいです。iPhoneだったら「Siri」、Androidスマホには「OK Google」、Windows Phone には「Cortana」があります。音声アシスタントを相手にするスピーキング練習は、聞き取ってくれる相手がいるので「相手に伝わる話し方」が訓練できます。対人練習ではなく機械を相手にするので、照れ臭さもなんかも感じずに済みます。

またお金もかからず手軽にできるのも魅力の一つです。音声アシスタントが認識するにはある程度の声量と、明瞭な発音が大事です。それを意識し、しっかりと音声アシスタントがあなたの言っていることを認識できれば、「相手に伝わる話し方」が身についたということになります。

 

・まとめ・・『スピーキング』こそが英語で1番楽しい

この記事を最後までご覧いただきありがとうございます。スピーキングは実際に相手が必要ですし、勉強する中で一番大変だと思われる人も多いと思います。特に英語初級の段階で立ちはだかる「恥ずかしい」や、「照れ臭い」といった感情は、なかなか克服するのが大変ですよね。それがネックとなり、なかなか実際にスピーキングに時間がかけられないという人も。

まずはつたない英語でもどんどんと口に出すようにしましょう。これは相手がいなくても大丈夫。どんどん口に出して行くようにすると、慣れてきてそういった気持ちも感じなくなります。コツは「考えるよりも慣れろ」です。

 

するとどんどん会話もできるようになり、「もっと喋りたい」という気持ちが芽生えます。すると会話が楽しくなり、気がつけばあなたの英語力もアップしています。

話す能力は他の「聞く・読む・書く」にもつながっているので、絶対に疎かにできません。もしスピーキングを敬遠しがちな人は、スピーキングにもっとフォーカスを当てることで、今よりもっと英語力が伸びますので、ぜひ今回紹介した7つの方法を実践してみてください。



-LIFE-STYLE|ライフスタイル