WEIRD AND WONDERFUL WORLD

海外の気になった情報を主にまとめて発信しています。

SOCIAL|ソーシャル

選挙の形も近いうちに変わるかも!?アメリカに選挙の為のアプリが登場!

2017/04/06

photo-1446761935768-6a5fce86dda5

 

『さらなる若者の選挙参加の為にアプリを!』

 

政治に関するアプリが、今年2016年に訪れる大統領選挙に向けて、

続々と登場しています。

 

アメリカでの選挙に参加する層で、一番多いと言われているのが、

1980年代から2000年生まれのミレニアルと呼ばれる世代で、

全体でも31%、なんと8300万人もいます。

 

この世代はネットや電子機器などを使うのに、優れた世代でもあり、

いくつかのグループが、選挙を盛り上げ、応援する為に、

スマートフォンのアプリを開発しています。

 

こういったアプリは、討論のフル動画や、最新ニュースなどのチェック、

スケジュールや、代議員数の数、討論会スケジュール、

討論会のチケット入手方法など、様々な選挙に関する事ができてしまいます。

 

またユーザーにイエスorノークエスションを投げかけて、

好みの候補者の考え方と合致してるかを、教えてくれるアプリなどもあります。

 

このアプリの作成者は、信頼できる情報が少なくてイライラしていたので作ったらしく、

人々は候補者が、自分の意見と同じでそれがわかると、

もっと選挙に参加してくれるようになると言っています。

 

アメリカ合衆国のケーブルテレビ向けのニュース専門放送局CNNも、

CNN Politicsというアプリを作り、大統領選の事が盛りだくさんで、

ニュースもすぐに配信してくれます。

 

実はこのアプリにはたくさんの人が満足しており、

ワンクリックで様々な情報が簡単に入手できるからだそうです。

 

それと大統領の二人、ヒラリー・クリントン氏のアプリと、

ドナルド・トランプ氏のアプリもあったりして、

数年前には無かった、選挙の為のアプリが今、アメリカで溢れています。

 

選挙への人々の関わり方がネット化へと変わってきている

photo-1440439307159-c3afc8a8e4ff

 

やはりアメリカと言うべきでしょうか、ソーシャルネットワークでのコメントや、

アプリなど、すごいスピードで選挙への人々の関わり方が変わってきています。

 

実はもうすでにアメリカのアリゾナ民主党予備選挙において、

インターネットでの投票もしていたりもします。

 

ネットでの投票ってどうなの?選挙っぽくないという方中にはいると思うのですが、

実はメリットもたくさんあります。

 

インターネット投票の5つのメリット

1. 開票(集計)時間の短縮
2. 人件費の削減
3. 疑問票や無効票が出ない
4. 投票が容易になる
5. 投票率の向上

 

などなど以上の5点で、とても効率的だと思います。

ただハッカーや、セキュリティー問題も絡んできますが・・・

みなさんはネット社会が進む上で、変わりつつある選挙のあり方についてどう思われますか?

-SOCIAL|ソーシャル